ホーム > クラウド人材育成

クラウド人材育成

クラウド時代の必要スキルとトレーニングマップ

クラウド時代に必須となる3つの分野

システム基盤のクラウドへのシフトやクラウドの効果的な活用に以下の3つのスキル分野を身に着ける必要があります。 グローバルナレッジではこの3つのスキルを体系的に修得できるよう、各種トレーニングを展開しています。

A 基礎知識

・用語や技術トレンドなどの基本的な知識
・主要サービスの概要や全体像を把握する

B 設計力

・アーキテクチャの知識
・クラウドシステム設計の考え方

C 技術力

・各クラウドベンダーのサービス知識
・インフラや自動化、認証など関連する要素技術

↑ページの先頭へ戻る

現在の役割別 クラウド人材への道

クラウド時代では、開発の手法や考え方がこれまでとはまったく異なるため、必要とされる能力も大きく変わります。
現在の役割にどのようなスキルをプラスすれば、新たに必要とされる人材となるか、一部の例をご紹介します。

構成・運用を自動化
できるエンジニア

クラウドの基礎知識、クラウドのインフラやAPI、プログラミング言語のスキルを併せ持つことで、クラウド上のリソースの運用を自動化できます。

インフラエンジニア・運用エンジニア

インフラエンジニア・運用エンジニア plus-icon image

クラウドの基礎知識

自動化のスキル

Arrow-icon image

開発エンジニア(プログラマ)

開発エンジニア(プログラマ) plus-icon image

クラウドの基礎知識

ITインフラの知識

Arrow-icon image

運用エンジニア

運用エンジニア plus-icon image

クラウドの基礎知識

自動化のスキル

クラウドアーキテクチャ

Arrow-icon image

提案型の運用
エンジニア

自動化により運用業務が効率化されます。今後は、従来の運用に加え、モニタリングによるシステム改善提案が重要になってきます。


企画・サービス開発

企画・サービス開発 plus-icon image

クラウドの基礎知識

基本レベルの
クラウドアーキテクチャ

Arrow-icon image

クラウド的発想が
出来る企画担当

クラウドで可能なことを理解していれば、クラウドを前提としたビジネスの企画に加え、発注時に適切な指示や要求が可能になります。


↑ページの先頭へ戻る

クラウド人材育成 トレーニングマップ

 ※各ボックスをクリックすると、提供コースの詳細をご覧になれます。

クラウド人材育成 トレーニングマップ Windows PowerShell コマンド・スクリプト入門 Bashシェルプログラミング Microsoft Azure Web Apps と SQL Database によるアプリ開発入門 ~Visual Studio によるクラウド アプリケーション開発~ クラウド デザイン パターン(開発中) ITインフラ構築実践1 Pythonプログラミング入門 Microsoft Azure インフラストラクチャソリューションの実装(#23533) Architecting on AWS Microsoft AzureによるITインフラの拡張 AWS Technical Essentials1 クラウドアーキテクト・ファーストステップ クラウド導入のためのセキュリティ概要 クラウド・テクニカル・エッセンシャルズ(仮) クラウドコンピューティングのいろは(仮) クラウドコンピューティング概要 ~クラウドコンピューティングサービスの定義と利用~

↑ページの先頭へ戻る

無料セミナーやキャンペーンの情報をお届けします!

DM・メルマガ

グローバルナレッジの最新情報を毎週1回メールマガジンでお届けしています。
PC、タブレット、スマートフォンなど、いつもの端末でお気軽にお読みになれます。

メールマガジンを登録する

↑ページの先頭へ戻る