ホーム > 実用構成で学ぶ!ルータ/スイッチ基礎 ~演習で身に付く小規模ネットワーク構築~

実用構成で学ぶ!ルータ/スイッチ基礎 ~演習で身に付く小規模ネットワーク構築~

  • 18 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル 実用構成で学ぶ!ルータ/スイッチ基礎 ~演習で身に付く小規模ネットワーク構築~
コースコード NWC0170G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 180,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2016年7月19日(火) ~ 2016年7月21日(木)

新宿LC

  キャンセル待ち

実施確定

2016年8月1日(月) ~ 2016年8月3日(水)

大阪CVC

  空席あり

2016年8月8日(月) ~ 2016年8月10日(水)

新宿LC

  空席あり

2016年8月24日(水) ~ 2016年8月26日(金)

新宿LC

  空席あり

2016年9月20日(火) ~ 2016年9月23日(金)

新宿LC

  空席あり

2016年10月12日(水) ~ 2016年10月14日(金)

新宿LC

  空席あり

2016年10月19日(水) ~ 2016年10月21日(金)

名古屋駅近隣会場

  空席あり

2016年11月9日(水) ~ 2016年11月11日(金)

札幌駅近隣会場

  空席あり

2016年11月14日(月) ~ 2016年11月16日(水)

新宿LC

  空席あり

2016年11月21日(月) ~ 2016年11月24日(木)

大阪CVC

  空席あり

2016年12月7日(水) ~ 2016年12月9日(金)

博多駅近隣会場

  空席あり

2016年12月12日(月) ~ 2016年12月14日(水)

新宿LC

  空席あり

2016年12月26日(月) ~ 2016年12月28日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年1月16日(月) ~ 2017年1月18日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年2月6日(月) ~ 2017年2月8日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年2月13日(月) ~ 2017年2月15日(水)

大阪CVC

  空席あり

2017年2月22日(水) ~ 2017年2月24日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年3月6日(月) ~ 2017年3月8日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年3月27日(月) ~ 2017年3月29日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「残りわずか」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

机上で学習した内容について、実機でネットワーク構築を行ってステップアップしたい方におすすめです。

対象者情報

対象者
○ネットワーク技術者
・前提コースを受講済みで実機構築をしてステップアップしたい方
・CCNA/CCNPを全部学習するほど時間が取れないので、最低限必要な内容を効率よく学習したい方
○サーバ管理者
・サーバ仮想化環境でVLANやレイヤ2スイッチの知識が必要になったが、まずはベーシックな構成がどのようなものかを実機で学習したい方
○社内IT担当者
・企業用ネットワークの基本構成を知りたい方
前提条件
□「コンピュータネットワーク技術」(NWC0110G) コースを受講済みと同程度
□ネットワーク機器およびTCP/IPに関する基礎知識 (レイヤ2スイッチ・ルータの違いを説明できる、172.16.1.2/24 の意味を説明できる)

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、初期設定状態のルータとスイッチの実機を目の前に用意して、ケーブル接続、VLANの設定、擬似インターネットへの接続、さらには冗長構成というように、徐々に構成を高度にしながら企業ネットワークを構築していきます。
講義と演習を交互に行い、座学の内容をすぐに実機演習で確認できるため、実務に役立つスキルを着実に身につける事ができます。
ネットワークの構築・運用・設計をされる方はもちろん、ネットワークに関連するソフトウェア開発やサーバ構築を行う方にとっても、スイッチ・ルータを用いたネットワーク全般を体系的に学習していただくことができるコースです。
学習目標
● 社内ネットワークを構築する
・VLANの用途を説明できる
・レイヤ3スイッチを使用したVLAN間ルーティングを設定できる
・ルーティングテーブルを読み、内容を説明できる
● インターネットと接続するためのネットワークを構築する
・スタティックルーティングの設定ができる
・NATの仕組みを理解し、設定ができる
・パケットフィルタリングとステートフルインスペクションの仕組みを理解し、設定ができる
● 冗長化ネットワークを構築する
・RIPの動作を説明できる
・OSPFの動作を説明でき、設定・確認ができる
・VRRP/HSRPの動作を説明でき、設定・確認ができる
・スパニングツリーの必要性、動作が説明でき、パラメータの設定ができる
・802.1D/802.1wの相違を理解し、適用できる
・リンクアグリゲーションの仕組みを説明し、設定できる
学習内容
1.ネットワーク機器の概要
- ネットワークの利用例
- ネットワーク機器の機能

2. レイヤ2スイッチ
- MACアドレステーブルの学習
- VLAN

3. VLAN間ルーティング
- IEEE802.1Qタグ
- レイヤ3スイッチを使用したVLAN間ルーティング

4. インターネットとの接続とスタティックルーティング
- スタティックルーティング
- ダイナミックルーティング
- スタティックルーングとダイナミックルーティングの併用

5. NAT
- スタティックNAT
- NAPT(IPマスカレード)

6.セキュリティ
-パケットフィルタリング
-ステートフルインスペクション

7. ダイナミックルーティング(RIP/OSPF)
- RIPによるルーティングテーブルの作成

- OSPFによるルーティングテーブルの作成
- OSPFネイバー
- OSPFのメトリック
- OSPFエリア

8. デフォルトゲートウェイの冗長化(VRRP/HSRP)
- VRRP/HSRPの概要
- Masterルータ /Activeルータの選出
- 正常時の通信と 障害時の切り替わり

9. スパニングツリー
- スパニングツリー(STP) (IEEE802.1D)
- ブロックポート選出の仕組み
- ラピッドスパニングツリー(RSTP)(IEEE802.1w)

10. リンクアグリゲーション

11.仮想スイッチ

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
シスコシステムズ社のルータ・スイッチ
ISR1921 1台
Catalyst 3560 2台
Catalyst 2960 1台
※2人1Pod(上記4台)で演習を行います。

受講者の声

『実際に機器を操作できる時間が長く、とても満足できました。講義中心の内容だと現場で実際に知識・技術が必要となった時に、講習での内容が結局あまり役に立たないこともありますが、演習の時間が長かったことで現場でも役に立ちそうだと思えました。』
『初心者にもわかりやすく説明をしてくれていて、非常によく理解できました。 講義→実機演習という授業形式は覚えが早くよいと思います。 演習ガイドについて、解答を該当ページに載せず、自分で考えてできるのは、 自分の力にする上で非常に良いと感じました。』
『三日間、有意義な時間を過ごせました。実機を触れたのが貴重な経験でした。 オリジナルのコースということで、受講者の意見を取り入れた飽きの来ないコースに工夫されていると感じました。参加して良かったです。ありがとうございました。』

講師からのメッセージ

インストラクター

ネットワークの学習は実際に機器に触って試すことで理解度が格段にアップします。

このコースでは講義よりも演習の割合のほうがやや多く、実機をたくさん操作したい方におすすめです。

演習ガイドはシスコ機器を初めて操作する方向けに初歩から記述していますが、サンプルを真似するだけにならないような構成になっています。皆様にお会いできることを楽しみにしています。