ホーム > 若手社員のためのフォロワーシップ ~成果につながる貢献と提言~

若手社員のためのフォロワーシップ ~成果につながる貢献と提言~

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル 若手社員のためのフォロワーシップ ~成果につながる貢献と提言~
コースコード HSC0056G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 40,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年9月27日(水) ~ 2017年9月27日(水)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2017年10月25日(水) ~ 2017年10月25日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年11月29日(水) ~ 2017年11月29日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年12月6日(水) ~ 2017年12月6日(水)

大阪LC

  空席あり

2017年12月20日(水) ~ 2017年12月20日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年1月31日(水) ~ 2018年1月31日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年2月28日(水) ~ 2018年2月28日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年3月7日(水) ~ 2018年3月7日(水)

大阪LC

  空席あり

2018年3月28日(水) ~ 2018年3月28日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

チームに所属している方が、自分の力を高めるとともに、組織のパフォーマンスを高めるための手法を学ぶコースです。自己分析により自らの特徴を認識した後、ケーススタディやディスカッションを経て、メンバとして効果的な行動の取り方を学習できます。

対象者情報

対象者
・自分も動きやすく、チームもパフォーマンスを発揮するためのコツを知りたいメンバの方
・頑張っているのに、チーム内で自分が評価されないと感じているメンバの方
・明確な指示がないと業務が進めにくい方
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
このコースは、部署やプロジェクトなど組織で働く際に、メンバとして必要なフォロワーシップを学習します。フォロワーシップとは、自分がメンバとして、チームの中でパフォーマンスを出すため、また、チームとして高いパフォーマンスを出すために必要な機能です。パフォーマンスを発揮し成果をあげている組織は、一流のプレイヤーにより成り立っています。一流のプレイヤーとは、自分の立場や役割を理解した上で、チームによい影響を与える行動をとる人のことを言います。「リーダーが何をするのか」ではなく、「メンバが何をするのか」に焦点をあて、メンバひとりひとりのボトムアップによる組織力向上を目指します。一流のプレイヤーに必要な3Cスキル(Contribution×Criticism×collaboration)をおさえましょう。
学習目標
● フォロワーシップとは何かを説明し、自分自身のフォロワーシップのあり方を分析する
● チームの目標達成のために必要な貢献とは何かを理解し、列挙する
● チームの目標達成のために必要な提言を的確な手段で行う
● 自分自身のフォロワーシップを高めるために必要な行動を今後の目標として設定する
● 自分自身の設定した目標を演習の中で実践し、目標のブラッシュアップする
学習内容
1. フォロワーシップ概要
  - フォロワーシップとは
  - フォロワーシップの3C
  - メンバの5分類

2. 貢献力を高める
  - 貢献の仕方
  - メタ認知

3. 提言力を高める
  - 提言のSTEP
  - 提言時の言い回し

4. バランスの良い両立のために
  - 自分自身を高めるための目標設定

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
セルフチェック、グループワーク、ディスカッション、事例検討を行います。

ご注意・ご連絡事項

・リラックスして受講できるように軽装 (カジュアルウェア) でお越しください。
・上位コースとして、「中堅社員のためのチームワークとリーダーシップ」、「マネージャのためのチームビルディング」があります。

受講者の声

『これまでの自分を見なおす良い機会となりました。リーダーに貢献できるフォロワーになれるよう、今日の研修で学んだ内容をすぐにでも実践していこうと思います。』
『今まで自分の業務のことで精いっぱいでしたが、今回の研修を通して会社全体の状況を把握することも大切だと改めて思いました。ありがとうございました。』
『今の自分にたりないものや、リーダーとしての接し方など詳しく教えていただき、とても役に立ちました。』