ホーム > コース・教材一覧 > 高度ITインフラエンジニア育成

高度ITインフラエンジニア育成

クロスプラットフォーム×マルチレイヤー

ITシステムとインフラの形態が大きく変化し、サービスの内容に応じて、たとえばクラウドの有無、パブリック、プライベートクラウドなどの多数の選択肢から、それぞれの特徴を把握し、システムを組み上げていくためには、システム全体を俯瞰できるエンジニアの育成が急務となっています。
このような状況に対応するために、エンジニアは特定の技術領域のスキルアップだけではなく、スキルのカバレッジを広げる必要があります。そのなかでも、ネットワーク、サーバー、OS、ストレージ、仮想化などを担うインフラエンジニアの育成は、急務の課題です。
グローバルナレッジでは、各要素技術に特化したコースのご提供に長年の実績があります。その経験と実績を基に、各要素技術をまたぐ、現場に近い環境で学ぶインフラエンジニア向けコースを開発しました。

ITインフラエンジニアのカバー領域はこんなに広い!
 システム全体を俯瞰できるエンジニアが必要......

インフラエンジニアのカバー領域
 


「ITインフラ構築実践」シリーズについて

「ITインフラ構築実践」シリーズでは、各種要素を同時に扱うことで、現場により近いシステム環境になり、個々の演習では発生しないトラブルなども発生します。それら障害の切り分けや解決方法を学ぶことで、多角的な視点を習得することが可能になります。

◆習熟度に合わせ、1・2・上級編を提供
それぞれの技術者の習熟度に応じて受講できるように、1・2・上級と難易度を変えてあります。その中でもシリーズ最上位にあたる上級編「ITインフラ構築実践 上級編」は、一社向けコースとして提供しています。各企業のニーズをヒアリングし、内容、レベル、運営方法などを可能な限り調整し、ゴール設定を変えることが可能です。

◆このような方におすすめ!
 ITインフラエンジニアを目指す技術者だけではなく、ITインフラの運用担当、ユーザー企業のIT部門の方にも最適です。是非ご検討ください。
 ※下記マップの各ボックスをクリックすると、関連コースの詳細をご覧になれます。

ITシステム基盤オーバービュー ~サーバー基盤とネットワーク基盤の全体像~ PDU対象】エンジニアのためのITサービスマネジメント基礎 ITインフラ構築実践1 ~要素技術を横断的に捉え、ITインフラを構築する~ クラウド導入のためのセキュリティ概要 AWS関連コース Linuxシステム管理関連コース Windows Serverシステム管理関連コース 実用構成で学ぶ!ルータ/スイッチ基礎 ~演習で身に付く小規模ネットワーク構築~ Hyper-V関連コース VMware関連コース Active Directory関連コース 実践!エンタープライズネットワーク構築 ~Catalystスタック構成、ASAファイアウォール、IP-VPN接続、BGP、IP SLA~ ITインフラ構築実践2 ~可用性、拡張性を考慮したITインフラを構築する~


提供コース概要

コースコード コース名 期間 価格(税抜)
NFC0029G 3日間 180,000円
新入社員の方から、システム管理者、システムエンジニア、フィールドエンジニアの方まで広くご受講いただける、シリーズ初級編です。定期コースとして開催しています(一社向けでのご提供も可能です)。
実際の企業ITインフラを想定して、WindowsとLinuxベースの混在環境におけるサーバーおよびネットワーク構築演習をバランスよく行い、企業で使用されるITインフラの全体像を短期間で把握することができます。
◆ネットワーク、サーバー、認証、サーバー監視...【クロスプラットフォーム】環境で実機演習!
たとえばDNSサーバーの構成を学ぶにも、サーバーの役割を学ぶのはもちろん、Windows DNSと(Linux)BINDの双方の構築演習を実施します。
NFC0080G 3日間 240,000円
実際の企業ITインフラを想定して、冗長化と拡張性を考えたサーバーおよびネットワーク構築演習をバランスよく行い、企業で使用されるITインフラの全体像を短期間で把握することができます。 ネットワークやサーバーサービスの冗長化、サーバー仮想化技術、スケールアウトストレージ、ロードバランサーなどの仕組みやパブリックおよびプライベートクラウドを考慮したシステム構築に必要な知識を修得できます。
演習では、ネットワーク機器の設定から、Windows、VMware、A10 Networks、NetApp、Amazon Web Services (AWS)、OpenStackなどさまざまな製品や技術を活用した実践的な環境を体験できます。

受講コースの選択や一社向け研修、助成金活用のご相談など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

↑ページの先頭へ戻る