ホーム > ビジネス分析と要求定義

ビジネス分析と要求定義

ビジネス分析と要求定義


顧客とともに真の課題と要求を探し出す

「ビジネスモデルの変革」はIT部門のミッション

日本情報システム・ユーザー協会が発表した『企業IT動向調査2013』によれば、IT部門のミッションとして「ビジネスモデルの変革」を明示している企業が全体の4割を占めています。 一方、現場では多くのITシステムで「必要な機能が実装されていない」あるいは「実装された機能が活用されていない」などの様々な問題が出ています。
そこで、注目されているのがビジネス分析のスキルです。


「要求ありき」で開発を進めていませんか?

多くのシステムは、経営者や担当者へヒアリングしたビジネス上の課題や要求を元にシステム開発が行われます。つまり、「要求ありき」でシステム開発が行われるため、利用者が気付いていない「真の課題と要求」に対応することができません。システム開発担当者は、目前の課題を解決するだけでなく、ビジネスモデルの変革につながるような真の課題と要求を見つけ出すことが重要です。

すべてのIT人材にビジネス分析のスキルが必要

ビジネス分析は、ビジネス上の課題や要求を総合的に分析し、システム要件定義の前に「どんなシステムを作るのか」「何のために作るのか」を決めるフェーズです。表面的な課題ではなく、真の課題を発見するため、ビジネス分析はITシステムに関わるすべての人材が身につけておくべきスキルです。



お客様のビジネスと理解するトレーニング

↑ページの先頭へ戻る



ビジネスを分析し、顧客の本当のニーズを引き出すトレーニング

人気上昇中の、要件定義・要求定義・BABOK®関連コースです。
要求定義のための基礎知識だけでなく、要求定義をうまく進めるためにエンジニアが持つべき心構えや、コミュニケーション術、高度なテクニックを紹介するコースまで ご用意しています。



コースコード コース名 期間 価格(税抜)
SWC0015G 2日間 98,000円
SWC0016G 2日間 98,000円
CNC0036G 1日間 55,000円
SWC0019G 1日間 50,000円
SWC0020G 1日間 50,000円
BSC0007G 2日間 98,000円
SWC0026R 2日間 120,000円
SWC0025R 2日間 100,000円
SWC0027R 2日間 100,000円
SWC0028R 3日間 150,000円

↑ページの先頭へ戻る



プロジェクト・マネジメントスキルを活用し、ステークホルダーを巻き込むトレーニング

プロジェクトの成功に欠かせないのが、ステークホルダーを巻き込むスキルです。知識エリアとして新たに「ステークホルダー・マネジメント」が追加された、新しいPMBOK®ガイド第5版関連コースでプロジェクト・マネジメントを学びましょう。



コースコード コース名 期間 価格(税抜)
PMC0095G 1日間 50,000円
PMC0096G 2日間 100,000円
PMC0100G 2日間 100,000円
PMC0101G 2日間 100,000円

その他のプロジェクトマネジメントトレーニング一覧


               

↑ページの先頭へ戻る


無料セミナーやキャンペーンの情報をお届けします!

DM・メルマガ

グローバルナレッジの最新情報を毎週1回メールマガジンでお届けしています。
PC、タブレット、スマートフォンなど、いつもの端末でお気軽にお読みになれます。

メールマガジンを登録する