ホーム > 研修サービス > 多様なデリバリーメソッド

多様なデリバリーメソッド

Delivery Method

グローバルナレッジなら、学び方を選べる!

集中して学ぶなら
 Classroom | 集合研修(定期開催/一社向け)

教室で講師が知識とスキル修得を主導するILT(Instructor-Lead Training)形式のトレーニングです。
1日~5日間(コースにより異なる)の短期集中で、必要な知識や技術を効率的に学べます。ITトレーニングでは豊富な実機演習、ビジネストレーニングではワークショップやロールプレイなどの演習を通じて、確かなスキルを身につけることができます。

学習ペースの維持や理解度の確認を講師がコントロールしますので、受講者は学習に集中できます。講師への質疑も容易です。

≫ 定期開催コース
≫ 一社向け研修

移動時間削減
 Virtual Classroom | オンラインライブ研修

オンラインの仮想教室環境で、現実の教室同様に講師が主導するILT(Instructor-Lead Training)形式のトレーニングです。

Classroomトレーニングと同様の学習効果を維持しながら、研修会場への移動時間、移動費用を削減できます。

学習ペースの維持や理解度の確認を講師がコントロールしますので、受講者は学習に集中できます。投票や挙手ツールによる発問、チャットやマイクを用いた質疑など、集中力を切らさず受講できます。

≫ Virtual Classroom

自分のペースで
 e-Learning | 自主学習教材

オンラインで学習可能な自主学習教材です。

PCあるいはスマートフォンから教材にアクセスし、学習者が自分のペースで学習できます。

ITの基礎、ビジネスの基礎を固める知識修得や、ユーザートレーニングなど、多人数の受講者が対象のトレーニングでは、圧倒的なコストパフォーマンスを発揮します。一社向けに独自のコンテンツを制作することも可能です。

≫ eラーニング

講義中心なら
 Webinar | セミナー・研修インターネット配信

映像と音声をオンライン配信するセミナー形式のスタイルです。

知識修得や情報伝達を目的とした、多人数向けの教育・研修に最適です。

座学中心のトレーニングはWebinarで実施することで、会場設営や受講者の移動にかかる時間とコストを削減することができます。

ライブだけでなく、オンデマンドでも実現可能です。

≫ セミナー・研修インターネット配信

↑ページの先頭へ戻る

研修方法を組み合わせてより効果的・効率的に

国内外拠点の受講者も移動不要

本社の社員に対して一社向け集合研修で実施し、国内外の支社や関連会社の社員にはVirtual Classroomでオンラインライブ受講していただくスタイルです。

開催地以外の受講者の移動が不要になり、スケジュール調整や移動の費用を削減できます。


コアメンバーは対面で、一般社員は録画で

マネジャーらコアメンバーに対しては集合研修で確実な知識修得を促し、国内外の支社や関連会社の全社員には任意の時間に録画を視聴していただくスタイルです。

社員全員に情報セキュリティに関する基礎知識修得を促したり、コーポレートメッセージを浸透させるなどの目的に最適です。


技術研修とユーザートレーニングを並行実施

Microsoft Lyncの導入企業に対し、システム管理者に対する技術研修を集合研修で、エンドユーザートレーニングを全社員に対しeラーニングで実施した例です。

新技術の導入にはエンドユーザー教育も欠かせません。eラーニングを用いることで効率よく学習でき、費用を抑えることができます。


↑ページの先頭へ戻る

ご質問、お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせ

定期コースのお申し込み方法やご利用方法、一社向けでのご活用など、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

↑ページの先頭へ戻る