ホーム > 【PDU対象】【現場体験型】プログラム・マネジャーのためのプロジェクト・レビュー力 ~PMの上司としてPMを指導する~

【PDU対象】【現場体験型】プログラム・マネジャーのためのプロジェクト・レビュー力 ~PMの上司としてPMを指導する~

  • キャンペーン
    キャンペーン対象コース
  • Select6
    Select6
  • PMP®事前学習時間 7時間
    PMP®受験前提として参入可能時間
  • 7 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】【現場体験型】プログラム・マネジャーのためのプロジェクト・レビュー力 ~PMの上司としてPMを指導する~
コースコード PMC0118G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 50,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年6月14日(水) ~ 2017年6月14日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年7月5日(水) ~ 2017年7月5日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年9月6日(水) ~ 2017年9月6日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

★春の Buy One Get One 50%OFF 実施中★
対象コースから2コースお申し込みいただくと、1コースが半額に!
▼詳しくはこちら▼
春の Buy One Get One 50%OFF


プロジェクト・マネジャーの上司の力量もプロジェクトの成功のための重要ポイントです。プロジェクトとプロジェクトマネジメントの実態を把握し、プロジェクト・マネジャーを的確に支援する力を身に付けてください。

PMOや品質保証の立場から、プロジェクトをレビューする方にも最適です。

対象者情報

対象者
・プロジェクト・マネジャーを部下に持ち、プロジェクト・マネジャーを指導・育成する立場の方
・PMOや品質保証の立場から、プロジェクトをレビューする方
前提条件
□プロジェクトマネジメントに関する概要を知識としてお持ちの方、または、プロジェクトマネジメントの実務経験のある方

学習内容の詳細

コース概要
プロジェクト・マネジャーの上司として、プロジェクトの実態を的確に把握するための仕組み、正しい認識を得る手順を理解していただきます。その上で、プロジェクト・マネジャーの上司としてのリスク・マネジメント力、レビュー力を身に付けます。ケース・スタディや小演習を通じて、実際にできるようになっていただきます。
また、マネジメント力やコミュニケーション力についても、その重要点を認識していただくコースです。
学習目標
・プロジェクトで発生する問題の兆候を認識できる
・プロジェクトマネジメントの勘所を押さえることができる
・プロジェクトの先行きを見通し、管理職としてのリスク・マネジメントを行うことができる
・レビュー力を発揮し、プロジェクトの実態を把握した上で、プロジェクト・マネジャーに適切な指導ができる
学習内容
1. 失敗プロジェクトのケース・スタディ
  - 状況把握・課題整理・原因追究・対策立案
  - 分析内容説明と相互レビュー
   
2. プロジェクトマネジメントの勘所
  - プロジェクト計画と報告事項
  - 体制とコミュニケーション・マネジメント
  - 局面完了基準に基づいた進捗・品質管理

3. リスク・マネジメント
  - プロジェクト計画・リスク対応・課題管理
  - 管理職としてのリスク・マネジメント
   
4. 実態把握へのレビュー力と指導力
  - レビュー力と情報収集への壁
  - 適切なガイド力とチームマネジメント

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
ケース・スタディと相互レビュー、実践局面での対応を問うテーマ演習を通して、プロジェクトにおけるプロジェクト・マネジャーの上司の役割の重要性を体得します。

ご注意・ご連絡事項

・リラックスして受講できるよう、軽装(カジュアルウェア)でお越しください。
・PMP®継続認定プログラムの要件として、7PDUを申請取得できます。
・PMP®受験前提のための受講時間として、7時間算入できます。