ホーム > ハイパーバイザー構築実践 ~クラウドを支えるサーバー仮想化技術~

ハイパーバイザー構築実践 ~クラウドを支えるサーバー仮想化技術~

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル ハイパーバイザー構築実践 ~クラウドを支えるサーバー仮想化技術~
コースコード NFC0232G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 120,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年9月19日(火) ~ 2017年9月20日(水)

新宿LC

  残りわずか

2017年11月1日(水) ~ 2017年11月2日(木)

新宿LC

  空席あり

2017年11月30日(木) ~ 2017年12月1日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年1月25日(木) ~ 2018年1月26日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年3月1日(木) ~ 2018年3月2日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

このコースでは、ハイパーバイザー型サーバー仮想化技術の基礎を学習します。これからサーバー仮想化環境の構築を始められる方にお勧めします。



対象者情報

対象者
・サーバー仮想化をこれから実装するシステム管理者
前提条件
□Windowsの操作ができる
□コンピュータ、ストレージ、ネットワークに関する基礎知識がある

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、ハイパーバイザー型サーバー仮想化技術を使用した環境構築の基礎を学習します。
仮想化ホストの構成や仮想ネットワークなど、仮想マシンを動かすために必要な要素について順番に学習します。その後、仮想マシンの作成、テンプレートやクローンの使用、リソース管理などを学習します。実機演習ではVMware vSphereを使用して環境を構築します。
学習目標
● サーバー仮想化で実現できることを説明する
● 仮想化製品の種類を列挙する
● 仮想化環境に必要な要素を構成する
● 仮想ネットワークの概要を説明する
● 仮想スイッチを構成する
● データストアの種類を説明する
● 仮想マシンが使用するストレージを構成する
● 仮想マシンを作成する
● テンプレートから仮想マシンを展開する
● 仮想マシンが使用するリソースを管理する
● クラスタの機能を説明する
学習内容
1. 仮想化概要
  - サーバー仮想化とは
  - 仮想マシンを使用するメリット
  - 仮想化ソフトウェアの種類

2. 仮想環境の管理
  - ESXiホストの構成
  - 管理ツールの使用
  - vCenter Serverとは

3. 仮想ネットワーク
  - 仮想スイッチとは
  - 仮想スイッチのポートの種類
  - 仮想スイッチの構成

4. ストレージ
  - データストアとは
  - ローカルディスクと共有ディスク
  - 外部ストレージとの接続

5. 仮想マシンの作成と管理
  - 仮想マシンの新規作成
  - テンプレートとクローン
  - 仮想マシンの移行

6. リソース管理
  - 仮想マシンへのリソース割り当て
  - リソースプール

7. クラスタの使用
  - ホストクラスタとは

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
VMware vSphere
Windows 8.1(管理用)およびWindows Server 2012 R2(仮想マシン用)
実習/演習/ デモ内容
Lab1. ホストの構成の確認
Lab2. vSphere Clientの使用
Lab3. vCenter Serverインベントリへのホストの追加
Lab4. 仮想スイッチの構成
Lab5. ストレージの構成
Lab6. 仮想マシンの操作
Lab7. 仮想マシンの移行
Lab8. リソースプール
Lab9. vSphere HA

ご注意・ご連絡事項

・本コースではHyper-Vについては扱いません。