ホーム > CP305: Google Compute Engine

CP305: Google Compute Engine

コース基本情報

コースタイトル CP305: Google Compute Engine
コースコード NFC0166R  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 10:00~18:00 価格(税抜) 120,000円(税抜)
主催 株式会社トップゲート
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

2016年7月から新しいコースとして提供予定です。そのため本コースは現在開催予定がありません。



現在キャンペーン中につき、受験料分($100)のバウチャーをプレゼント中です。バウチャーの在庫がなくなり次第、キャンペーン終了となります。

  ※合格するとGoogleより認定証が授与されます。
  ※受験時には写真付身分証明書(パスポート、運転免許証等)の提示が必要になります。

対象者情報

対象者
Google Compute Engineをより有効に活用することができるようになりたい方
前提条件
□ ネットワークとLinuxの基礎知識があること
□ Java or Pythonの基本的なスキル
□ Web Applicationを構築できるスキル、httpの知識
□ KVS, RDB, 仮想マシンなどの基本的な知識

□ クレジットカードが利用可能なこと
・Google Cloud Platformを演習環境として使用するために、コース初日にクレジットカード登録が必要になります。クレジットカードをご持参いただけない場合、演習環境がご利用いただけません。

詳細は本ページ下方の『コース関連付加情報』の「必ずお読みください」をご確認ください。

□ Googleアカウントを事前に作成していること
・ トレーニングではGoogleアカウントを以下の2つの用途に利用します。
- テキストデータの共有
- GCP環境の利用

詳細は本ページ下方の『コース関連付加情報』の「必ずお読みください」をご確認ください。

学習内容の詳細

コース概要
Day1とDay2の2日間のクラスです。Compute EngineのWeb UI、CLI、およびREST APIなどといったGCEに存在するリソースの概要とリソースの管理について学ぶトレーニングクラスです。
学習目標
● Google Compute Engineをより有効に活用することができるようになり、Google Compute Engineのエキスパートとして、十分なスキルと知識を修得する
学習内容
1. Google Cloud Platform とは?
  - なぜGoogleはGCPを作ったのか?
  - GCPのインフラ
  - 地域 & ゾーン

2. Google Cloud Platform 概要
  - GCPサービス概要
  - クラウドコンピューティングの移り変わり
  - インフラコストの変化

3. GCPを使った事例の紹介

4. GCPサービス一覧
  - GCPサービス概要

5. GCPを利用するには?
  - Google Developer Console
  - Cloud SDK
  - Google API Client Libraries

6. Google Compute Engine とは?
  - GCPでのGCEの立ち位置の移り変わり
  - GCEのユースケース
  - 課金体系

7. GCEを利用するにあたって
  - gcloud compute command 概要
  - Compute Engine API
  - モニタリング

8. インスタンス
  - インスタンスの作成方法
  - インスタンスのステータス
  - インスタンスへの接続方法

9. ディスク
  - ディスクの概要とパフォーマンス
  - ディスクの管理

10. システムイメージ
  - 公開されているシステムイメージと独自作成したシステムイメージ
  - システムイメージのカスタマイズ
  - システムイメージを一から作る

11. スナップショット

12. ネットワーク
  - ネットワークの基本
  - IPアドレスについて
  - ネットワークを使いこなす

13. 認可
  - GCEから認可リクエストを送るには
  - GCEへ認可リクエストを送るには

14. メタデータ
  - プロジェクト単位のメタデータとインスタンス単位の比較
  - メタデータの設定と取得
  - メタデータのユースケース

15. スタートアップスクリプト
  - スタートアップスクリプトとシャットダウンスクリプト
  - メタデータとの紐付け
  - 設定の管理

16. ネットワークロードバランシング
  - ネットワークロードバランサ
  - HTTPロードバランサ

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
トップゲート社よりノートPCの貸出可能ですが、Macのみです。
Windowsしかお使いになったことがない方へはフォローさせていただきますが、使い慣れた環境が良い場合は持ち込みを推奨いたします。

持込PC事前セットアップ

・ 両言語共通
Google Cloud SDK(推奨)

・ Javaを使用する方
Java1.7のインストール(必須)
Eclipseのインストール(必須)

・ pythonを使用する方
python2.7のインストール(必須)

・ その他
当日は両言語とも説明いたします
貸出PCはトップゲート社が事前に準備いたします

ご注意・ご連絡事項

※お申し込み時に「備考欄」へご記入いただく項目が複数あります。
詳細については上記の「必ずお読みください」を必ずご確認ください。
・お名前
・Googleアカウント
・PC持ち込み有無
・クレジットカード登録への同意
※受講日初日、クレジットカードをご持参下さい。Google Cloud Platformを演習環境として使用するために、コース初日にクレジットカード登録が必要になります。クレジットカードをご持参いただけない場合、演習環境がご利用いただけません。
※トライアルが終了したアカウントは一時停止となり、有償アカウントへアップグレードしない限り、課金は発生いたしません。
株式会社トップゲート開催コースの受講お申込みおよび受講者変更は2営業日前までとさせていただきます。
キャンセル・日程変更はコースの開催日前日より起算して16日前までとさせて頂きます。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
(当該日が当社休業日の場合には直前の営業日までとなります。)
・コースの開催日前日より起算して16日前~当日に取り消した場合 : 受講料の全額