ホーム > 【PDU対象】ITコンサルタントの養成(経営戦略編)フォローアップ付3日間

【PDU対象】ITコンサルタントの養成(経営戦略編)フォローアップ付3日間

  • Select6
    Select6
  • 19.5 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】ITコンサルタントの養成(経営戦略編)フォローアップ付3日間
コースコード CNP0003G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 3日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 150,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

研修での気づきを活かして、職場で実践しましたが、そこで生じた疑問を解消する場があると、より成果につながりやすいと感じます」

そんな受講者の声にお応えして「フォローアップ付」のコースを期間限定でご提供します。
 
導入コース(既存の定期コース】2日+学習した内容を職場で実践する期間(OJT)+フォローアップ1日というアクションラーニング形式を定期コースとして開催します。

導入コースの最後に、職場でどのように実践するかアクションプランを作成いただき、
職場で実践した結果、感じている課題を事前課題シートに記入して、問題意識を持って、フォローアップコースに参加していただきます。

フォローアップコース(1日)では、職場で実践した課題を共有し、解決策を持ち帰れるようにします。更に、コンサルティングを実践する上で欠かせない、「クライアントと信頼関係を構築し、効果的なアドバイスを行うためのスキル」を修得することができます。 

対象者情報

対象者
・ITコンサルタント、およびITコンサルタントを目指す方
・これからコンサルティングを行うIT技術者の方
前提条件
□ITコンサルティングの経験があるか、知識としてITコンサルティングのプロセスを理解している
あるいは
□「ITコンサルタントの養成(基礎)」受講済みと同程度の知識がある

学習内容の詳細

コース概要
今日の企業経営において、経営課題の解決には情報技術の活用が不可欠です。IT導入を成功させ投資効果を上げるためには、まず経営戦略を適切に策定し、その戦略に沿って情報化を進めていくことが重要です。情報システムの戦略性が高まる中、ITコンサルタントを目指す方は、経営戦略の立案に必要な技法の知識を身につけ、実際に使いこなすスキルを高めなければなりません。
このコースでは、経営戦略を立案する上で必
学習目標
このコースを修了すると次のことができるようになります。
● ITコンサルタントの役割と活動を説明できる
● 経営戦略とは何かを説明できる
● 代表的な経営戦略論を説明できる
● 経営戦略の立案プロセスを説明できる
● SWOT分析技法を使って企業の戦略案・施策案を創出するプロセスを説明できる
学習内容
1. ITコンサルタントとは
  - コンサルティングとコンサルタント
  - コンサルティング・プロセス
  - IT分野におけるコンサルティング
  - ITコンサルタントの位置づけ
  - ITコンサルタントの活動
  - 本コースの位置づけ

2. 経営戦略とは
  - 経営戦略の定義
  - 経営理念・経営ビジョン・経営戦略の関連
  - 経営戦略と組織階層

3. 代表的な経営戦略論
  - 1960年代 (多角化戦略と事業部制、成長ベクトル)
  - 1970年代 (PPM)
  - 1980年代 (競争戦略)
  - 1990年代~2000年代 (BPR、コア・コンピタンス経営、資源ベース戦略、ブルーオーシャン戦略)

4. 経営戦略策定方法
  - 経営戦略策定プロセス
  - 経営ビジョンの確認
  - 環境分析
  - 戦略代替案作成
  - 経営課題の展開
  - 経営戦略の策定
  - 経営戦略の展開

5. 経営戦略策定での技法活用:SWOT分析技法
  - SWOT分析とは
  - SWOT分析を有効とする理由
  - SWOT分析技法の適用
  - SWOT分析技法の特徴
  - 他の戦略策定技法との相違

6. 経営戦略策定での技法活用:仮説検証技法
  - 仮説検証技法の考え方
  - 仮説設定の効果
  - 仮説検証技法のプロセス

<フォローアップ(1日)>
1. 演習「職場の実践期間の課題を共有」
導入研修後、職場でコンサルティングスキルを実践してみて、課題と感じている点を共有する

2. クライアントと信頼関係を築き、効果的なアドバイスを行うために必要なスキルの体系
- 信頼関係構築のスキル
- 現状把握のスキル
- 将来の望ましい状態(ゴール、ビジョン)把握のスキル
- 課題設定のスキル
- クライアントに受け入れられるアドバイスのスキル
- アクションプランとコミットメントを引き出すスキル
- クライアントの問題解決を支援する会話のモデル

3. 演習「クライアントの問題解決を支援する会話の実践」
学習した問題解決を支援する会話のモデルを使って、効果的なアドバイスを行う

4. 演習「今後のアクションプラン設定」

ご注意・ご連絡事項

・リラックスして受講できるように軽装 (カジュアルウェア) でお越しください。
・「ON114 ITコンサルタントの養成(応用)」「BSC0002G MBAエッセンシャル 経営戦略編」を受講済みの方は、研修内容が一部重複しますのでご注意ください。