ホーム > 事例で深める新規ビジネス企画力強化 ~新規ビジネス創出の事例を学ぶ~

事例で深める新規ビジネス企画力強化 ~新規ビジネス創出の事例を学ぶ~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル 事例で深める新規ビジネス企画力強化 ~新規ビジネス創出の事例を学ぶ~
コースコード BSC0027G  
コース種別 集合研修 形式
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 130,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月7日(木) ~ 2017年12月8日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年3月12日(月) ~ 2018年3月13日(火)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・事例を知ることでビジネスモデルキャンバスを活用した新規ビジネス企画力(プチ起業力)を身につけたい方
・ソリューションセールス・提案型SE、企業内起業家に必要となるビジネスモデル策定力を身につけたい方
前提条件
□本コースは、受講前提コースとして「アイデア脳」~新規製品やサービスを創出するときに必要な発想力を強化する~(BSC0025G)、「ビジネスモデルキャンパス」 ~ビジネスモデルの設計方法の基礎を習得する~(BSC0022G)を推奨致します。

学習内容の詳細

コース概要
ビジネスモデルキャンバスは、新規ビジネスモデルを考察するための有効な武器です。本研修では、多種・多様な事例研究から、ビジネスモデルキャンバスを核とした、新規ビジネスモデル策定のプロセス・技法・ノウハウを学びます。講師は事例の過去と現在を解説します。その各フェーズで、受講者の皆様は、チームでビジネスモデルが生まれた背景、発想の原点、成功している要因を討議し、理解を深めます。そして、「次に何がHITするのか、どのように拡大・拡張しないといけないのか?」を考察しながら、チームで新しいビジネスモデルを策定します。
学習目標
● 新規ビジネスモデル構築のプロセスを説明できる
● 各プロセスで活用する技法を説明できる
● ビジネスモデルキャンバスの活用方法が説明できる
● 先進事例を、ビジネスモデルキャンバスで説明できる
● 先進事例を、ビジネス構造図で説明できる
● アイデアの聞き出し・整理・合意形成ができる
● 新規ビジネスモデルをビジネスモデルキャンバスを活用して策定できる
● 新規に策定したビジネスモデルをビジネス構造図に記述できる
● アイデアを新規企画としてプレゼンテーションができる
学習内容
0. オリエンテーション

1. 基本事例演習
  (1) プリンタとインク
  (2)  クレジットカード
  (3) Google
  (4) リクルートとリブセンス

2. 企業の成長とビジネスモデルの変化
  (1) タイム24
  (2) コマツKOMTRAX

3. 流通革命
  (1) 現状定義
  (2) 課題分析・課題定義
  (3) 環境分析・競争分析
  (4) ターゲット & ベネフィット
  (5) ビジネスモデルキャンバス
  (6) ビジネス構造図
  (7) 戦略策定   アクションプラン
  (8) 収益モデル

4. 新しいビジネスモデルの策定(流通)

◆振り返り・質疑応答

5. 製造革命
  (1) 現状定義
  (2) 課題分析・課題定義
  (3) 環境分析・競争分析
  (4) ターゲット & ベネフィット
  (5) ビジネスモデルキャンバス
  (6) ビジネス構造図
  (7) 戦略策定   アクションプラン
  (8) 収益モデル

6. 新しいビジネスモデルの策定(製造)

7. サービス革命

8. 新しいビジネスモデルの策定(サービス)

9. 人材革命

10. 新しいビジネスモデルの策定(人材)

◆振り返り・質疑応答

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
1. 基本事例演習
⇒ 各ステップで、解説後、個人・チームでワークを繰り返します。
2. 企業の成長とビジネスモデルの変化
⇒ ケースに合わせ、個人・チームでワークを行います。
3. 流通革命
⇒ ケースに合わせ、個人・チームでワークを行います。
4. 新しいビジネスモデルの策定(流通)
⇒ ケースの次、新しいビジネスモデルをチームで策定します。

※以降、同じパターンで以下の事例演習を行います。
・製造革命
・サービス革命
・人材革命

◆総括・決意表明
⇒ 各自、「プチ起業家」に向けて、決意表明を行います。