ホーム > IFRS(国際会計基準)入門 ~1日でわかるIFRS~

IFRS(国際会計基準)入門 ~1日でわかるIFRS~

コース基本情報

コースタイトル IFRS(国際会計基準)入門 ~1日でわかるIFRS~
コースコード BSC0003V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 1社様向け
主催 グローバルナレッジ
このコースは定期開催しておりません。1社様向け研修としてご要望にあわせて開催いたします。
詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・IFRSの概要と主な変更点についてお知りになりたい方
・IFRS導入が業務やシステムに与える影響と対応方法についてお知りになりたい方
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
日本でも2010年3月期からIFRS(国際会計基準)の任意適用が始まりました。適用を始めた会社や、適用予定の会社は着実に増加しています。
このコースではIFRSの概要や特徴、導入によって従来の業務がどう変わるのか、などを1日で学びます。また、現時点で考えられる業務やシステムへの影響と対応方法についてもご紹介します。
学習目標
● IFRS(国際会計基準)とは何かを説明できる
● IFRS導入による、財務諸表や会計基準の変更点を説明できる
● IFRS導入による、業務やITシステムへの影響を説明できる
学習内容
1. IFRS(国際会計基準)とは
  - 会計とは
  - IFRSとは
  - IFRSの動向
  - 現行基準との違い
  - 導入のメリット
  - 日本の会計基準との相違
  - 基本概念(概念フレームワーク)

2. 導入による変更点:財務諸表
  - 導入による変更点
  - 財政状態計算書
  - 包括利益計算書
  - 持分変動計算書
  - キャッシュ・フロー計算書
  - 財務諸表の表示プロジェクト

3. 導入による変更点:個別論点
  - 導入による変更点
  - 収益計上
  - 固定資産
  - リース
  - 従業員給付

4. 企業経営・システムへの影響と対応
  - IFRS 導入プロジェクト
  - 企業経営全般への影響
  - 財務諸表への影響
  - 業務への影響
  - システムへの影響

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
講義に関する演習を個人別/グループ別に実施します。

ご注意・ご連絡事項

・リラックスして受講できるように軽装 (カジュアルウェア) でお越しください。