ホーム > コース・教材一覧 > アマゾン ウェブ サービス(AWS)認定トレーニング > アマゾン ウェブ サービス(AWS)認定資格対応コース

アマゾン ウェブ サービス(AWS)認定資格対応コース

最新情報や詳細な認定資格要件についてはAWS社のサイトをご確認ください。

AWS認定のロードマップ

3つのロール(役割)ごとに2つのレベルの試験が提供されています(2016年7月現在)。各ロールのアソシエイト認定後、プロフェッショナル認定にステップアップできます。

認定ソリューションアーキテクトプロフェッショナル 認定DevOpsエンジニアプロフェッショナル 認定ソリューションアーキテクトアソシエイト 認定デベロッパーアソシエイト 認定SysOpsアドミニストレーターアソシエイト

↑ページの先頭へ戻る

認定試験対応トレーニング

【設計担当者向け】 認定ソリューションアーキテクト

認定ソリューションアーキテクト
アソシエイト
  • 2016年米国調査で「稼げる資格No.1」に輝いた、注目の認定資格
  • AWSでITインフラおよびITサービスの構築を行う設計担当者を対象とした認定
  • 分散システムの設計・構築経験、クラウド環境における要件定義のスキルなどが求められる
コース名 バウチャ有無 期間 価格(税抜) コード
2017年3月開始分まで 2017年4月開始分より
Architecting on AWS バウチャなし 3日間 180,000円 210,000円 AWC0003V
バウチャ付 196,200円 226,200円 AWC0006V
バウチャ2枚付 198,200円 228,200円 AWC0010V

*「バウチャ付」コースには試験受験用のバウチャが、「バウチャ2枚付」コースには受験用に加え模擬試験受験用のバウチャが付属します。

認定ソリューションアーキテクト
プロフェッショナル
  • アソシエイト認定合格と実務経験が求められる難易度の高い試験
  • 「認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト」取得済みが受験前提
  • 2年以上のAWS設計・デプロイ等実務経験
コース名 バウチャ有無 期間 価格(税抜) コード
Advanced Architecting on AWS バウチャなし 3日間 234,000円 AWC0009R

【開発担当者向け】 認定デベロッパー - アソシエイト

認定デベロッパー
アソシエイト
  • AWS プラットフォームでアプリケーションの開発および保守するための技術的専門知識
  • AWS ベースのアプリケーション設計および保守に関する 1 年以上の実践経験者
コース名 バウチャ有無 期間 価格(税抜) コード
Developing on AWS バウチャなし 3日間 210,000円 AWC0016R

【運用担当者向け】 認定SysOpsアドミニストレータ - アソシエイト

認定SysOps
アドミニストレーター
アソシエイト
  • AWS プラットフォームにおけるデプロイ、管理、運用に関する技術的専門知識
  • AWS ベースのアプリケーションの運用に関する 1 年以上の実践経験者
コース名 バウチャ有無 期間 価格(税抜) コード
2017年3月開始分まで 2017年4月開始分より
Systems Operations on AWS バウチャなし 3日間 180,000円 210,000円 AWC0005V
バウチャ付 196,200円 226,200円 AWC0008V
バウチャ2枚付 198,200円 228,200円 AWC0012V

【DevOpsエンジニア向け】 認定DevOpsエンジニア - プロフェッショナル

認定DevOpsエンジニア
プロフェッショナル
  • 「認定デベロッパー - アソシエイト」または「認定SysOpsアドミニストレータ - アソシエイト」取得済みが受験前提
  • AWS 環境のプロビジョニング、運用、および管理の 2 年以上の経験者
コース名 バウチャ有無 期間 価格(税抜) コード
DevOps Engineering on AWS バウチャなし 3日間 234,000円 AWC0014R

↑ページの先頭へ戻る

AWS認定受験方法

Webで会場と日時を予約し、最寄りのKryterionテストセンターで受験します。
選択式のCBT(Conputer-Based Test)です。
受験料は、アソシエイト認定が16,200円(税込)、プロフェッショナル認定が32,400円(税込)です。

最新情報とお申し込みはAWSのサイトでご確認ください

AWS認定試験受験用・模擬試験用「バウチャ」

全社規模、部門全体でAWS技術者を育成する場合は、AWS認定試験用・模擬試験用バウチャをご利用ください。
また、東京(新宿LC)では、KryterionテストセンターとしてAWS認定試験の受験環境を提供しています。

プロダクト名 有効期限 数量 価格(税抜) コード
Kryterion試験 AWSバウチャ 1年間 アソシエイト試験用
(10枚セット)
178,200円 AWX0016V
プロフェッショナル試験用
(5枚セット)
178,200円 AWX0017V
Kryterion模擬試験 AWSバウチャ 1年間 アソシエイト試験用
(81枚セット)
178,200円 AWX0018V
プロフェッショナル試験用
(41枚セット)
180,400円 AWX0019V


※最新情報や詳細な認定資格要件についてはAWS社のサイトをご確認ください。

↑ページの先頭へ戻る

関連資料ダウンロード

【無料ダウンロード】グローバルナレッジオリジナル小冊子

各地のイベントにて好評配布中の小冊子をPDFダウンロードできます。PDFダウンロードには、マイページログインが必要です。未登録の方は、マイページ会員にご登録ください。

AWS認定資格の取得を目指す方へ
【Amazon Web Services ステップアップガイド】

【目次】
・エンジニアが「稼げる」IT関連資格
・AWS認定資格に挑戦
・ソリューションアーキテクト - アソシエイト
・ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル
・デベロッパー - アソシエイト
・SysOpsアドミニストレーター - アソシエイト
 ほか
ダウンロード[PDF版]icon

エンジニアが「稼げる」IT関連資格 No.1 (2016年米国調査)

IT関連資格保有者の平均年収をまとめた米国Global Knowledge Training LLC,の調査レポート「15 Top-Paying Certifications for 2016」 によると、エンジニアの稼げる資格1位は「AWS 認定ソリューション アーキテクト - アソシエイト」(以下AWS認定資格)でした。
同資格は2013年半ばに登場し、2015年版の調査レポートではランク外でしたが、2016年版で一気に1位へと躍り出た格好で、その注目度の高さが伺えます。AWSに関する実力を証明するための資格として、AWS 認定資格は認知度とステータスを高め、米国でITエンジニアと雇用者の支持を得たと言えます。

世界で通用する資格2016

↑ページの先頭へ戻る

研修コンシェルジュにご相談ください!

「どのコースを受講すればいい?」「必要な前提を満たしているか心配」......
研修コンシェルジュが貴方の研修計画をサポートします。ご相談費用は無料です。
お問い合わせフォームでは、お問い合わせ区分に「研修コンシェルジュ」をお選びください。

研修コンシェルジュに相談する