ホーム > ITサービスマネジメント/ITIL® スキル > ITサービスマネジメント/EXIN認定トレーニング

ITサービスマネジメント/EXIN認定トレーニング

ITサービスマネジメント/EXIN認定トレーニング

ITサービスマネジメントのベストプラクティス ITIL®の知識を修得し、現場で使える実践力を身につけましょう。
EXIN資格についての詳細はこちらもご覧ください。

なぜITIL®なのか?

ITIL®(IT Infrastructure Library)とは、ITサービスマネジメントのベストプラクティスをまとめた国際的なフレームワークです。
ITIL®の内容は書籍として発行され、世界中の様々な企業が質の高いITサービスマネジメントの基盤づくりのためにITIL®を活用しています。
ITエンジニアの付加価値を上げるには、運用状況やITの動向から次のサービス改善とライフサイクルを考え、提案していくことが大切です。
ITIL®に基づきITサービスの品質向上に組織全体で取り組むことで、顧客満足度向上、TCO削減、市場での差別化を図るなどの効果を生み出すことができます。

ITIL®は、次の5つの書籍で構成されています。
■ サービスストラテジ
■ サービスデザイン
■ サービストランジション
■ サービスオペレーション
■ 継続的サービス改善

ITエンジニアの各フェーズでの付加価値

ITIL®サービスライフサイクル


↑ページの先頭へ戻る



ITIL®認定資格について

ITIL®認定資格スキームは、ITIL®の所有者であるAXELOS Limitedによって認可され、AXELOS Limitedの公式ITIL®認定機関であるAPM Groupが管理を行っています。
ITIL®認定資格には、ファンデーション、インターミディエイト、エキスパートなどのレベルがあり、各レベルの受験者数は年々増加しています。 特に、エントリレベルのファンデーション資格は日本国内における資格取得者数が2012年に11万人を超えています。
各認定には、クレジットと呼ばれる取得単位が割り当てられています。たとえば、上位資格であるエキスパート認定には最低22クレジットが必要で、下位レベルのクレジット数を合計して必要なクレジット数を取得することができます。

ITIL®認定資格体系1 ITIL®認定資格


↑ページの先頭へ戻る



ITIL®資格体系について

ITIL(R)認定資格体系2

ファンデーションレベル

ファンデーションレベルは、ITIL®の主なコンセプト、プロセス、専門用語を学習し、更に深く学ぶための基本を習得する事を目指しています。
また、ファンデーション認定は上位コースを受講するための前提条件となります。この試験の受験の前提条件はありません。

コースコード コース名 期間 価格(税抜)
MGC0017G3日間162,000円

インターミディエイトレベル

インターミディエイトレベルは、ライフサイクルモジュールとケイパビリティモジュールの2つの認定シリーズで構成されています。
ライフサイクルモジュールはITIL®サービスライフサイクルの各ステージに主眼が置かれており、ケイパビリティモジュールはITサービスマネージメントの職務ごとにプロセスや役割が学べるよう4つのモジュールで構成されています(PPO、SOA、RCV、OSA)。
ケイパビリティモジュールは日本語での受験が可能です。
各試験の受験資格は、ファンデーション認定かつ各試験対応のインターミディエイトモジュール認定コースを修了していることです。

エキスパートレベル

エキスパートレベルは、下位認定のクレジットを累積することで取得可能な認定です。
少なくとも22クレジットの取得が必要で、そのうちファンデーション認定の2クレジットとMALC認定の5クレジットは必須です。
残りの15クレジットは、インターミディエイトの各モジュールから選択することができます。
MALCの受験資格は、ファンデーション認定かつインターミディエイトレベル15クレジット以上保有していること、かつMALC認定コースを修了していることです。

コースコード コース名 期間 価格(税抜)
MGP0001G14日間1,050,000円


↑ページの先頭へ戻る



ITIL®認定資格取得の流れ

ITIL® 認定資格は次のステップで取得します。

試験取得までの流れ


無料セミナーやキャンペーンの情報をお届けします!

DM・メルマガ

グローバルナレッジの最新情報を毎週1回メールマガジンでお届けしています。
PC、タブレット、スマートフォンなど、いつもの端末でお気軽にお読みになれます。

メールマガジンを登録する


↑ページの先頭へ戻る