ホーム > 新入社員研修2016 > 新入社員研修【定期開催コース】

新入社員研修【定期開催コース】

新入社員研修【定期開催コース】

新入社員研修【定期開催コース】の特徴

必要な研修をいつでも受講

「ビジネスマナーだけ学ばせたい」あるいは「サーバーの管理だけ修得させたい」など、必要な研修だけ選べます。

豊富なラインナップから選択

ビジネス基礎力のコースから、IT基礎、アプリケーション開発、システム基盤、資格対策まで、幅広いコースをご用意しています。

春、秋には特別付加サービス

新入社員の方が春(4~6月)、秋(10~11月)の定期開催コースをご受講の場合、次の特別付加サービスを無料で提供します。
※あらかじめ担当営業にお伝えいただくか、お申し込み時に「備考欄」などからお知らせください。
・確認テスト(IT関連コースのみ)
・日報
・講師所感

↑ページの先頭へ戻る

「セレクト6」で費用を抑制

「セレクト6」は、「セレクト6」対象コースより6コースを、6ヶ月間、498,000円(税抜)でご受講いただけるお得なサービスパッケージです。

活用例1:Web関連技術の修得(新入社員3名)

総額66万円(税抜)のところ、Select6活用で49万8,000円(税抜)に!16万2,000円もお得です。

コース名 価格 人数 金額(税抜)
基礎から学べるHTML5 ~CSS とJavaScript を使用したWebページの作成~ 100,000円 3 300,000円
サーブレット&JSPプログラミング(Java EE 6) 120,000円 3 360,000円
合計 660,000円

活用例2:ネットワーク、インフラ関連技術の修得(新入社員1名)

↑ページの先頭へ戻る

新入社員研修運営チェックリスト

新入社員研修ご担当者さまの不安を解消!

新入社員研修は通常の研修と比べてボリュームも多く、ご担当の方にとって大きな負担です。

年に一度ということもあり、「前回通り」と言っても状況や関係者が変わっていたり、細かいところまで覚えていられない...ということも多いのではないでしょうか。

そこでお役立ていただきたいのが、グローバルナレッジオリジナル「新入社員研修運営チェックリスト」です。


新入社員研修運営チェックリストとは?

新入社員研修の運営のための確認事項を1冊にまとめました。

  1. チェックリスト:目標設定から運営まで、スムーズに進めるための確認事項
  2. メモ欄:決定事項や検討項目を整理
運営チェックリスト目次
新入社員研修運営チェックリストプレゼント

↑ページの先頭へ戻る

キャリア形成促進助成金を活用して研修費用を大幅削減

「キャリア形成促進助成金」の活用で、研修費用を大幅削減できる可能性

厚生労働省の「キャリア形成促進助成金」を活用することで、研修費用の実質負担額を大幅に削減できる可能性があります。
グローバルナレッジでは助成金に精通した社会保険労務士の支援の下、お客様の申請書類作成のサポートを致します。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

※助成金の受給は条件を満たし、申請が認定された場合に限ります。
※弊社サポートは必ず助成金を受給できることを保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

↑ページの先頭へ戻る

困ったら、無料相談会へ

どの研修を受けさせたら良いか、わからない時は、無料相談会をご活用ください

無料相談会では、人材育成や新入社員研修の経験豊富なスタッフが、新入社員育成に関するご相談を無料でお受けします。
お気軽にご活用ください。

▼新入社員・若手社員育成無料相談会はこちらから▼ 新入社員・若手社員育成無料相談会

↑ページの先頭へ戻る

新入社員研修TOPへ

新入社員研修のご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

新入社員研修のカリキュラム、ご希望受講人数など、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ