ホーム > 法人向けサービス > 法人向けサービス事例 > 研修サービス事例:株式会社日立ソリューションズ

株式会社日立ソリューションズ

研修サービス事例

総合ITカンパニーの株式会社日立ソリューションズ様では、2012年にMicrosoft Dynamics事業に特化したグローバル統括推進センタを米国に設置し、全世界に均一でクオリティの高いシステム構築サービスを提供しています。
日本におけるMicrosoft Dynamics CRM事業の拡大に伴い、大規模な人材育成計画が持ち上がり、グローバルナレッジが提供するオンラインライブ研修「Virtual Classroom」をご採用いただきました。オンラインでの研修実施に至る背景や、その実態に迫ります。

お客様 会社概要

商号:        株式会社日立ソリューションズ
資本金:     200億円(2015年 4月 1日現在)
業務内容:  ソフトウェア・サービス事業
                 情報処理機器販売事業
従業員数:  連結11,426 名(2015 年4 月1 日現在)
URL:        http://www.hitachi-solutions.co.jp/

株式会社日立ソリューションズ

↑ページの先頭へ戻る

背景と課題

株式会社日立ソリューションズ_林様 産業イノベーション事業部
Dynamics推進本部
Dynamics事業戦略部
部長代理
林 由紀雄 様

かつてない100名規模での育成プロジェクト

「日本だけでなく世界各地の拠点を通じてMicrosoft Dynamics CRM関連事業の拡大に力を入れています。国内では全国各地でサービスを提供しており、人材育成も全国規模になります。コンサルタント・SE以外に品質管理部門なども育成対象に含め、合計104 名の人材を短期間に育成するかつてない大きなプロジェクトとなりました」

「受講対象者として各事業部の中核となる技術者を全国から選定しました。PMや上級SEといった各事業部門のキーマンばかりですので、業務の負荷にならない形で実施することが一番の課題でした。Microsoft Dynamics CRMは、幅広い機能に加えて業務に関する知識など学習範囲が広く、相応のカリキュラムをこなす必要があります。会場や講師の手配、移動も含めた受講者のスケジュール調整など運営を考えるとかなり大変だと感じました」


↑ページの先頭へ戻る

提案と実施

株式会社日立ソリューションズ_林様 産業イノベーション事業部
Dynamics推進本部
Dynamics事業戦略部
技師
田中 岳志 様

他にない独自のカリキュラムがポイント

「今回は、規模や専門性を考慮し外部の専門会社へ研修を依頼することを前提として考えました。グローバルナレッジは、Microsoft Dynamics CRMの研修を多数提供しており、また、過去のバージョンからの提供実績も踏まえて研修実施能力に長けていると判断し、まず相談することにしました。マイクロソフト認定トレーニング以外にオリジナルのカリキュラムがあり、必要十分な内容がコンパクトにまとまっていたため、短期間の育成を目指す弊社のニーズにマッチしていました」


▼ご採用のコース

コースコード コース名 日数
MSV0005G Dynamics CRM はじめの一歩 0.5 日
MSV0015V Microsoft Dynamics CRM 2013 のアプリケーション 2 日
MSV0014V Microsoft Dynamics CRM 2013 のカスタマイズと構成 2 日
MSV0013V Microsoft Dynamics CRM 2013 のインストールと展開 2 日
MSV0016G Microsoft Dynamics CRM 2013 の拡張 2 日
実施期間 2014年10月~2015年3月(20~25名×4回開催)

CRMトレーニングの詳細はこちらから Microsoft Dynamics CRMトレーニング


↑ページの先頭へ戻る

採用のポイント

オンラインでの受講環境が用意されていた

株式会社日立ソリューションズ_採用のポイントはオンライン受講環境

「弊社の日本中に散らばる拠点の受講者に対して、オンラインで研修を実施できると提案いただいたこともポイントです。社内研修の一定割合はe-Learning を採用していますが、短期間で習熟度を上げなくてはならない今回のプロジェクトには適さないと判断していました。しかし、遠隔地であっても集合研修のメリットを生かしながら受講でき、移動や宿泊にかかる時間や経費を削減できるグローバルナレッジの『Virtual Classroom』ならば、十分に対応できると感じました」


↑ページの先頭へ戻る

成果と展望

実践的カリキュラムで効率的に技術を修得

「講義やデモだけではなく、ブラウザ経由でバーチャル環境内のサーバー実機を操作する『オンラインラボ』を利用できることが特に高評価でした。日常業務では経験する機会の少ないカスタマイズやインストール作業を、すべての受講者が経験することができたのは大きな収穫です。Microsoft Dynamics CRM関連の技術レベルをボトムアップすることができました」

「『Virtual Classroom』により、遠隔地からでもまったく同じ内容を受講できた点にも価値があります。従来、『東京に行かないと受講できない』とあきらめていた人たちに今後は受講機会を提供できるようになりました」


↑ページの先頭へ戻る

事例ダウンロード

PDFダウンロード

株式会社日立ソリューションズ事例PDF 本ページ掲載内容は、事例記事の抜粋です。全編をお読みになるには、PDFをダウンロードしてください。

事例PDFダウンロード (1.2M)



↑ページの先頭へ戻る

ご質問、お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせ

定期コースのお申し込み方法やご利用方法、一社向けでのご活用など、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ