ホーム > eラーニング 教材一覧 > 【PDU対象】[ASP]プロジェクトマネージャのためのシステム開発関連法規解説

【PDU対象】[ASP]プロジェクトマネージャのためのシステム開発関連法規解説

  • PMP®事前学習時間 3時間
    PMP®受験前提として参入可能時間
  • 3 PDU (Technical)
    PDU対象コース

教材基本情報

教材タイトル【PDU対象】[ASP]プロジェクトマネージャのためのシステム開発関連法規解説
商品コードPM0039PG 備考eラーニング(ASP)
標準学習時間3時間価格(税抜) 18,000円(税抜)
提供元グローバルナレッジ
提供形態/
付帯教材種別
 ASP 
 

対象者情報

対象者
・プロジェクトマネージャ
・リーダークラスのITエンジニア
・情報システムの企画、開発、運用、利用に携わるマネージャやスタッフ
前提条件
    □特になし

学習内容の詳細

コース概要
昨今のユーザーニーズの多様化に伴い、システムが複雑化しかつシステム化対象領域も拡大する中、新技術の導入や種々の外注を含む構成メンバーの管理等、プロジェクトマネージャは関連法規やガイドラインを遵守しながら業務を遂行する必要があります。このコースでは、プロジェクトマネージャの業務遂行に必要とされる基本的な関連法規やガイドラインについて、実務上どのような点に留意しなければならないかをわかりやすく解説します。
学習目標
● ソフトウェアの契約に関して、どのような法律が関係し、どのような点に留意する必要があるか説明できる
● ソフトウェア開発に従事するメンバーに対してどのような労務関係の法律が関係し、プロジェクトマネージャはどのような点に留意する必要があるか説明できる
● セキュリティ関連の法律にはどのようなものがあり、法律を遵守するためにどのような点に留意する必要があるか説明できる
● 知的財産権の基本的な考え方および関連法規を理解し、知的財産権を保護するため、また他人の知的財産権を侵害しないようにするためにどのような点に留意すべきか説明できる
学習内容
1. システム開発とコンプライアンス

2. 契約関連の法規

3. 労務関連の法規

4. 知的財産権関連の法規

5. セキュリティ関連の法規、ガイドライン(個人情報保護法を含む)

ご注意・ご連絡事項

・PMP®継続認定プログラムの要件として、3PDUを申請取得できます。
・PMP®受験前提のための受講時間として、3時間算入できます。
・本製品はASPサービスで提供するため、インターネットに接続できる環境が必要です。
・本製品には、テキストおよびメンタリング(質問)サービスが含まれておりませんので、あらかじめご了承ください。
・受講期間はID発行より6ヶ月です。